メンタルヘルスの不調状況

どんな仕事でも、それぞれ仕事に対する悩みを抱えている方が多いと思います。
仕事に対して、不安を感じている方や、忙しさからくるストレスを抱えている方もいるでしょう。
職場の人間関係で、悩んでいる方もいると思います。こういった悩みやストレスを感じた時、あなたはどういった対策を行っていますか。
「これくらい、どうってことないだろう」と思っている方もいると思いますが、ほおっておくことで状況が悪化してしまい、気が付いた時にはうつ症状などを発症してしまうこともあります。
仕事をしていれば、多かれ少なかれ、みなさん様々なストレスがあると思います。
しかし、ストレスを上手に発散出来ない方が多く、メンタルヘルス不調を来してしまう方が増えてきています。
どういったことから、メンタルヘルス不調を起こしてしまっているかというと…

・リストラ後、仕事負担が増え労働時間が増えてしまいストレスになっているという方
・成績を求められ、プレッシャーになっているという方
・組織の変化により、不安が大きくなってしまったという方
・人間関係により、ストレスを抱えているという方

などが上げられます。
こういった原因から、メンタルヘルス不調を来してしまい、うつ病を発症している方も少なくありません。
仕事などで、うつ病を発症してしまう方は年々増えてきており、2001年と比べると倍以上もの方がうつ病で苦しんでいると言われています。
特に、IT業界というのは、激務とも言われている職種ですから、毎日仕事に追われていることで、うつ症状がひどくなってしまうケースもあります。「自分ももしかしたら、うつ病かもしれない」と感じている方も多いのではないでしょうか。
このように、今ではメンタルヘルスに不調を抱えている方が少なくありません。
その時は、一人で抱え込まずに周りの人に相談することも大切です。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
サイト